学歴不問求人の増加

学歴不問求人になりやすい業種

学歴不問の求人に多い業種

学歴不問とされる求人に多いのは、大別して2つの系統の職種が挙げられます。1つはサービス系の業種・職種で、机上で身に付けた学力よりも人当たりといった実践的な能力・応用力が重視される仕事である事が理由となります。もう1つが倉庫内作業・配達員といった職種で、学力よりも肉体的な屈強さが重視される仕事である事が理由です。従って学歴不問の求人の見つけ方としては、まずはこの2つの系統の職種に絞るのが効果的です。また該当し得る募集には非公開型のものも比較的多いので、就職支援サービスやエージェントを活用するのも効果的となります。

学歴不問の求人が増えた背景

テレビ番組には、優秀な頭脳を持つコメンテーターや大学教授がよく出演なさっていますし、企業経営者や政治家の大半も優れた学歴を所有しています。しかし、学歴の良さイコール本人の力量ではありません。昭和の頃は確かに学歴が極めて重視されており、求人情報にもそういった条件が明記されていました。ところが現代ではむしろ学歴不問の求人募集が増加しています。いわゆる試験の点数だけ良い東大出身の若者が、いかに現場では使いづらいか、という事が世間一般に広く知れ渡った事が原因です。高卒者、あるいは俗にFランクと呼ばれる大卒者でも、学歴不問の情報なら普通に面接に行けます。学歴だけで人を判断する時代は終わり、むしろ個人の性格や数値に反映されない生きた学力が試されています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学歴不問の求人に応募する All rights reserved